Samsungの次世代フラッグシップ機は1TBのストレージを搭載か

IT狐 157 ビュー | 2019/02/02

Samsungの次世代フラッグシップ機は1TBのストレージを搭載か

Samsungは、現地時間の1月29日1TB(テラバイト)の組み込みUFS(embedded Universal Flash Storage)を発表しました。新ストレージは、2月下旬に発表見込みのGalaxy S10に搭載されるのではないかといわれています。

パソコン並みのストレージ容量は当たり前に?

Samsungによれば、1TBの組み込みUFSにより「ノートパソコンを使用しているような体験が次世代スマホでもたされる」とのことで、4Kの10分間の動画を260本保存できるとされています。

ハイエンド機に搭載されている64GBのストレージだと同様の動画がわずか13本しか入らないため、容量が大きく拡張されていることがわかります。

またデータ転送も高速化しており、microSDカードの10倍の速度に達する見通しです。

2019年上半期に生産施設を拡大か

Samsungは世界中からのモバイルデバイス企業の需要に応えるため、2019年上半期にも1TBの組み込みUFSの生産施設を拡大する模様です。

Samsungは折りたたみスマホも2月のイベントで発表すると噂されており、Samsung ベトナムが誤って公開したとされるイベントのティーザー動画の中に映り込んでいるデバイスのようなものになる可能性があります。

Source:CNET
Photo:Storage Reviews
(lexi)

,

記事転載:https://iphone-mania.jp/