「iPad mini5」の発売、2019年の春ではなく後半?

IT狐 154 ビュー | 2019/02/01

「iPad mini5」の発売、2019年の春ではなく後半?

今年3月の発売が噂されている「iPad mini5」ですが、発売は今年後半になるようだ、とサプライヤーの動向に詳しい台湾メディア、DigiTimesが報じています。

「iPad mini5」の組立て担当、Compalの業績予測

iPad mini5」の組立ては、台湾のサプライヤーのCompal Electronicsが担当するとみられています。

Compalの業績見通しについて、2019年後半にAppleが新型iPad miniを発売後にiPadの出荷量が増える、とDigiTimesの情報源である人物が語っています。

著名アナリストは「2019年春に発売」と予測

しかし「iPad mini5」については、Apple関連情報の精度の高さで知られるアナリストのミンチー・クオ氏が昨秋、「処理性能が向上して2019年春あたりに発表される」との予測を発表しています。

DigiTimesも1月中旬には、「iPad mini5」用のタッチパネルを製造しているサプライヤーの出荷量から「iPad mini5は2019年前半に発売される」と報じていました。

iOS12.2ベータに記述、EECにも登録

また、iOS12.2ベータにiPad mini5や次期iPadを示唆する記述が発見されているほか、ユーラシア経済連合(EEC)のデータベースに「iPad mini5」と次期iPadらしき端末の情報が登録されており、発売は近いと予測されています。

Bloombergも最近、新型iPadとiPad miniは「今年の春には発売される」と伝えています。同メディアによると、新型iPadとiPad miniにはLightningポートが引き続き搭載される、とのことです。

3月はiPadシリーズの月?3年連続で3月に新製品を発売

Appleは、2016年3月の9.7インチiPad Pro、2017年のiPad(第5世代)、2018年のiPad(第6世代)と、3年連続で3月にiPadシリーズを発売しています。

現行のiPad mini4は、2015年9月の発売から3年半近くが経過しており、多くのユーザーがアップデートを待ち望んでいます。

Source:DigiTimes, MacRumors
(hato)

記事転載:https://iphone-mania.jp