Appleのティム・クックCEO、チェコ共和国の首相と会談〜店舗の展開も?

IT狐 345 ビュー | 2019/01/25

Appleのティム・クックCEO、チェコ共和国の首相と会談〜店舗の展開も?

現在スイスのダボスで開催されている世界経済フォーラムに参加中のAppleティム・クック最高経営責任者(CEO)は、チェコ共和国のアンドレイ・バビシュ首相と会談を行ったと報じられています。

Apple Storeは近くチェコ進出か

チェコの地元紙とバビシュ首相のFacebookでの投稿から、AppleのクックCEOとチェコのバビシュ首相との会談内容が明らかになりました。

会談のトピックは人工知能(AI)と経済から始まりました。クックCEOは、チェコ国内に500人ほどのAI研究者がいることを知らされたようです。

Apple Storeを同国内にひとつも構えていないAppleですが、首都プラハへの店舗進出についても議論されたといわれています。プラハは第二次世界大戦による破壊から逃れた街として知られており、歴史的な建物が多く残っています。

Apple Storeのチェコ進出についての話し合いはうまくいったとされており、数年以内に同国内に店舗が建てられるかもしれません。

その他そうそうたる面々と面会を果たしたクックCEO

世界経済フォーラムにおいてAppleのクックCEOは、チェコの首相以外にも、ドバイの王子、オーストリアの大臣、アルメニアのニコル・パシニャン首相とも面会したと伝えられています。

Source:Letemsvetemapplem.eu, Facebook via AppleInsider
(lexi)

, , ,

記事:itfox.jp