初代Macintosh発表から35周年、ジョブズ氏がバッグから取り出して披露

IT狐 351 ビュー | 2019/01/25

初代Macintosh発表から35周年、ジョブズ氏がバッグから取り出して披露

35年前の1984年1月24日、Appleの共同創業者、スティーブ・ジョブズ氏が初代Macintoshを発表しました。

ジョブズ氏がバッグから取り出したMacintosh

1984年1月24日、米カリフォルニア州クパチーノ市で開催されたAppleの定時株主総会で、スティーブ・ジョブズ氏はバッグからMacintoshを取り出して見せました。

その後、Macintoshは合成音声で以下の文章を話します。

こんにちは。私はMacintoshです。このバッグから出られて良かったです。

私は人前でお話しするのに慣れていないのですが、私がIBMのメインフレーム機を初めて見たときに思いついたこの言葉を、皆さんと共有したいと思います。

持ち上げられないコンピュータを絶対に信頼するな!

もちろん、私は話すことができますが、今は座って話を聞こうと思います。

私にとっての父である男性を、誇りを持ってご紹介します・・・スティーブ・ジョブズ!

この時の貴重な映像が、YouTubeで公開されています。

伝説となったCMも放映

この2日前、Appleは全米の注目を集めるアメリカンフットボールのチャンピオン決定戦、スーパーボウルでMacintoshの発表を予告するCM「1984」を放映しました。

ジョージ・オーウェルの小説「1984年」に登場するビッグ・ブラザーをIBMの業務用コンピュータに見立て、それを破壊し新風を吹き込むMacintoshを描いたこのCMは、今でも広告界の伝説的存在です。

革命的だった直感的操作

従来の命令文を打ち込んで操作するのが当たり前だったコンピュータに、直感的に操作できるグラフィカルインターフェイスを導入したMacintoshは、画期的存在でした。

初代Macintoshのスペックは、動作周波数8MHzのMotorola 68000プロセッサ、128 KBのRAM、そして保存容量400KBのフロッピーディスクでした。

初代Macintoshの、アメリカでの販売価格は2,495ドルでした。この金額は、現在では約6,000ドル(約66万円)に相当します

ティム・クックCEOもお祝いのメッセージ

Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)はTwitterで、初代Macintosh発表35周年をお祝いするツイートをしています。

Source:MacRumors
(hato)

, ,

記事:itfox.jp