iPhone SEの進化版?「iPhone XE」のコンセプトデザインが登場

IT狐 389 ビュー | 2019/01/24

iPhone SEの進化版?「iPhone XE」のコンセプトデザインが登場

次期iPhoneに搭載されると噂の機能や特徴を、iPhone SE風のデザインと融合した「iPhone XE」を想像したコンセプトデザインを、イタリア人デザイナーのアントニオ・デ・ロサ氏が公開しました。

iPhone SEと同様の直線的なフレーム

先日、最新スマホのトレンドを盛り込んだ「iPhone X2」のコンセプトデザインが話題となったアントニオ・デ・ロサ氏による「iPhone XE」は、本体のフレームがiPhone SEと同様の直線的なデザインとなっているのが特徴です。

iPhone SEの進化版?「iPhone XE」のコンセプトデザインが登場

2018年11月に発売されたiPad Proと同様、ディスプレイを本体の縁ギリギリまで拡大し、角を丸めたデザインと、スピーカーをフレームに移設することで小型化したノッチ(切り欠き)が想定されています。

iPhone SEの進化版?「iPhone XE」のコンセプトデザインが登場

画面は6.6インチの有機EL(OLED)ディスプレイを採用し、本体表面の93.6%をディスプレイが占めるフルスクリーンデザインとなっています。

最新の通信規格に対応

背面カメラは、開発初期の検討段階とされるリーク情報と同様、3つのレンズとLEDフラッシュを正方形の枠に埋め込んだレイアウトです。

iPhone SEの進化版?「iPhone XE」のコンセプトデザインが登場

ボディーカラーは、ディープブルー、シャイニーブラック、ゴールドホワイトの3色が想定されています。

iPhone SEの進化版?「iPhone XE」のコンセプトデザインが登場

ちなみに、「ディープブルー」は、2016年のiPhone7が発表される前、本体カラーに追加されるとの噂が流れていました。

Apple発表会ふうの画像も

Appleの発表イベントをイメージした画像も製作されています。

iPhone SEの進化版?「iPhone XE」のコンセプトデザインが登場

2019年のiPhoneに搭載される可能性が報じられた最新規格の「Wi-Fi 6」と、iPhoneの対応は2020年になると予測されていますが、「5G」にも対応しています。

iPhone SEの進化版?「iPhone XE」のコンセプトデザインが登場

ストレージ容量は512GBと1TBでが用意され、価格は1,199ドルと、最低価格はiPhone XS Max(64GB)よりも100ドル高いですが、ストレージ容量512GBで比較すればiPhone XS Maxよりも300ドル安く設定されています。

iPhone SEの進化版?「iPhone XE」のコンセプトデザインが登場
アントニオ・デ・ロサ氏によるコンセプトデザインを、YouTubeチャンネルConceptsiPhoneがまとめた動画はこちらでご覧ください。

Source:Antonio De Rosa, ConceptsiPhone/YouTube
(hato)

 

 

, ,

記事:itfox.jp