Apple、「Project Titan」に携わっていた200人以上の従業員を解雇

IT狐 313 ビュー | 2019/01/24

Apple、「Project Titan」に携わっていた200人以上の従業員を解雇

ダグ・フィールド氏とボブ・マンズフィールド氏が率いていたとされる、Appleの自動運転車プロジェクト「Titan」の構成員の大幅な解雇が実施されたと、米ニュース専門放送局CNBCが伝えています。

200人全員が異動になったかは不明

AppleはCNBCの報道に対して、珍しく今後のプロジェクトの方向性についてコメントしました。

「我々のすばらしく才能のあるチームは、Appleで自動運転システムと関連技術の開発を行っている。2019年、チームがいくつかの鍵となる領域に焦点を当てるに際し、グループの中には企業内の別の部署に移されたものも存在する。異動となった従業員は、Apple内の機械学習やその他の組織をサポートすることになる」

自動運転車の未来に関しては、「我々は自動運転システムに大きなチャンスがあると信じており、Appleはそれに貢献できる唯一無二の能力を有している。これは最も壮大な機械学習プロジェクトとなるだろう」

Appleからのコメントからは、「Project Titan」に携わっていた200人すべての従業員が解雇されたのか、それとも他の部署に異動になったのかの詳細はわかりません

一見順調に見えた自動運転車プロジェクト

Appleは2018年、Teslaから人材を引き抜いたり、自動運転車に応用可能な赤外線を利用したサーマルーメージングカメラの特許を申請するなど、自動運転車プロジェクトをさらに発展させる動きもみられましたが、やはりどこかで頭打ちになってしまったのでしょうか。

2018年9月には、米カリフォルニア州で70台の自動運転車で公道走行実験を行っていたことが報じれていました。

Source:AppleInsider
Photo:Motor Trend
(lexi)

, ,

記事:itfox.jp