Apple、iPod touch商標をゲーム機に拡大〜次期モデル発表への布石か

IT狐 353 ビュー | 2019/01/23

Apple、iPod touch商標をゲーム機に拡大〜次期モデル発表への布石か

米国特許商標庁(USPTO)が今月初め、Appleからの「iPod touch」の商標をゲーム機まで拡大するための申請を受理したことがわかりました。

iPod touchの商標をゲーム機に拡大

米メディアMacRumorsによると、AppleはiPod touch商標を、国際商標区分第28類(ゲーム用品、おもちゃ、運動用具など)の「電子ゲームをプレイするための携帯機器:携帯ゲーム機」まで拡大するよう申請、受理されました。

Appleは2008年以来、国際商標区分第9類(機械器具、ゲーム機用プログラム、電子書籍など)で、以下のような説明でiPod touchを商標登録しています。

テキスト、データ、音声および動画ファイルを、録音、整理、伝送、操作、閲覧するための小型・携帯デジタル電子機器。小型・携帯デジタル電子機器において、テキスト、データ、音声および動画ファイルを整理、伝送、操作、閲覧するためのコンピュータソフトウェア。

 

新たにゲーム機器向けとして商標申請するにあたり、AppleはiPod touchについて説明するページの「ゲーム」項目のスクリーンショットを添えて提出、そのページの「iPod touch」の製品名と「購入」ボタンに赤い矢印をつけています。
Apple、iPod touch商標をゲーム機に拡大〜次期モデル発表への布石か

次期iPod touch発売への布石?

iPod touchは発売当初から音楽プレイヤー兼ゲーム機とみなされており、Appleがなぜ今になって商標登録の拡大を申請したのかは不明です。単に競合他社を警戒したとも考えられますが、最近になって次期iPod touch(第7世代)が開発中との噂が出ているだけに、新iPod touch登場への期待が高まります。

Appleの商用登録範囲拡大申請は2月19日に公開され、他社からの異議申し立てがなければ、今年後半には承認される見通しです。

Source:MacRumors
(lunatic)

, ,

記事転載:https://iphone-mania.jp/