Apple、iPad Proの生産性に焦点を当てた新しい広告シリーズを公開

IT狐 314 ビュー | 2019/01/19

Apple、iPad Proの生産性に焦点を当てた新しい広告シリーズを公開

Appleは現地時間の18日、新型iPad Pro新たな広告動画を5本公開しました。iPad Proを使った様々なタスクの「新しいやり方」が紹介されています。

新しいメモの取り方

最初の広告は、新型iPad Proを使った新しいメモの取り方についての動画です。

まず、「Notability」というメモアプリを開きます。メモは、タイピングで行えるだけでなく、直接iPadにスタイラスで書き込むことも可能です。

また、書き込んだメモをタイピング文字へと変換することもできます。スタイラスで挿絵を加えられるだけでなく、必要に応じて写真を撮ってメモに貼ることもできます。

そこにオーディオを追加すればさらなる臨場感が生まれます。

新しい空間のデザイン方法

まず、アプリで空間の計測を行います。その後、空間の写真にドローイングを加えてイメージを膨らませていきます。

「Houzz」というアプリで家具をAR(拡張現実)空間に置いてみます。

誰かの意見を聞きたいときは、写真をそのままメッセージとして送るだけです。

欲しい家具を買うときは、Face IDで簡単に決済を行うことができます。

ペーパーレスの新しい方法

重要な書類の写真を撮って書類の管理を行ったり、iPad上で直接スタイラスで署名を行うことも可能です。

スケッチブックなしでもスケッチを行えます。

紙なしでも編集作業も可能です。

レシートの管理もできます。

クラウド上に保存して、いつでも書類にアクセスできます。

新しいプレゼン資料の作り方

「Keynote」アプリを開きます。ドラッグ&ドロップで動画を追加したり、ヘッドラインを手書きで行ったりすることもできます。

タッチスクリーンを使えばモーションを加えるのも簡単です。

AirPlayでプレゼンの室内共有も容易に行なえます。

必要ならばその場でスタイラスでメモを加えることもできます。

新しいポッドキャストのホスト方法

「Anchor」アプリをダウンロードします。

USB-Cマイクをデバイスに接続します。

iPad上にメモを準備しておきます。録音を開始します。

不必要な部分は、デバイス上で簡単に切り取ることができます。

GarageBandでテーマソングも作れます。

ドラッグ&ドロップでファイル管理も簡単です。

後は公開するだけです。

Source:AppleInsider
Photo:Apple
(lexi)

 

 

 

,

記事転載:https://iphone-mania.jp/