新MacBook Airに不具合か〜フロントカメラの画質がボケボケに

IT狐 382 ビュー | 2018/12/03

8年ぶりに全面刷新され、満を持して登場した新型MacBook Airですが、一部のユーザーからフロントカメラ(FaceTime)が正常に機能しない不具合が指摘されています。

新型MacBook Airのはずなのに

先日発売されたばかりのMacBook Airで、フロントカメラの画質という不具合は、AppleのSupport Forumなどで複数のユーザーから報告されています。その多くは、FaceTime使用時に表示された映像がボヤけたようになるというものです。具体的な事例は、投稿された画像を見れば一目瞭然でしょう。

新MacBook Airに不具合か〜フロントカメラの画質がボケボケに

搭載されているのは720p FaceTime HDカメラとあって、決して画質は低くないはずなのですが、一部のユーザーからは「自分のiPhone7のフロントカメラよりもひどい」という批判が上がっています。また別のユーザーは、初めて使用した時からこのような不具合に悩まされており、カメラのレンズが曇っていないことも確認したと主張しています。

アップデートで解決する可能性も

執筆時点では公式からの発表もなく正確な原因は不明ですが、センサー自体の問題かソフトウェアの問題ではないか、と考えられています。

センサーのハードウェア的な問題であれば修理・交換が必要になってきますが、仮にソフトウェアの問題であれば今後のアップデートによって解決する可能性は大きいでしょう。Appleのいち早い対応が望まれるところです。

Source:9to5Mac
Photo
(kihachi)

記事:itfox.jp