Apple、「世界エイズデー」で世界中の店舗のロゴを赤色仕様に

IT狐 425 ビュー | 2018/12/01

Apple、「世界エイズデー」で世界中の店舗のロゴを赤色仕様に

毎年恒例となっていますが、Appleは12月1日の「世界エイズデー」で、Apple StoreのAppleロゴを赤色に変更しました。

ティム・クックCEOも赤く染まったApple Storeの画像をシェア

12月1日の「世界エイズデー」は、世界規模でのエイズのまん延防止と、エイズ患者・感染者への差別・偏見の解消を目的として、1988年にWHO(世界保健機関)が制定した国際記念日です。

Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、今年にオープンしたばかりのイタリア・ミランのApple Piazza Libertyと、韓国のApple カロスキルの赤く染まったAppleロゴの画像をTwitterでシェアしました。

Appleの製品マーケティング担当副社長のグレッグ・ジョズウィアック氏は、28日のインタビューで全世界125店舗のApple StoreでAppleロゴが赤色に変更されたことを明らかにしています。

Source:AppleInsider
(lexi)

記事:itfox.jp