スマホ決済の「PayPay」、2019年2月からオンライン決済に対応

IT狐 374 ビュー | 2018/12/01

スマホ決済の「PayPay」、2019年2月からオンライン決済に対応

Yahoo! JAPANは、スマホ決済サービス「PayPay」が2019年2月にオンライン決済に対応し、「Yahoo!ショッピング」や「ヤフオク!」などで利用可能になると発表しました。各種キャンペーン特典は、期間限定Tポイントから「PayPay」へと移行し、実店舗でも利用可能になります。

2019年2月からYahoo!ショッピングなどに対応

PayPay」は、Yahoo! JAPANとソフトバンクが導入した、QRコードを用いたスマホ決済サービスです。

これまで、実店舗での利用に限定されていましたが、2019年2月からはオンライン決済に対応し、ネットショッピングでの利用に使うことができるようになります。

2019年2月からは「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」で、4月からは「LOHACO」での決済手段として「PayPay」が利用可能になります。

「期間限定Tポイント」はPayPayに変更、実店舗で利用可能に

2019年4月からは、「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」「LOHACO」「Yahoo! JAPANカード」のキャンペーンで付与されている期間固定TポイントはPayPay残高での提供に変更となります。

提供されたPayPay残高は、インターネットだけでなく実店舗でも利用することができるため、期間固定Tポイントよりも用途が拡大します。

なお、Yahoo! JAPANの各種サービスでの通常のTポイント付与は、2019年4月以降も継続されます。

支払額の20%が戻ってくるキャンペーン、12月4日に開始!

PayPayがファミリーマートで利用可能になるのに合わせて、PayPayで支払った金額の20%相当額が付与される「100億円あげちゃうキャンペーン」が開催されます。

スマホ決済の「PayPay」、2019年2月からオンライン決済に対応

なお、「100億円あげちゃうキャンペーン」の対象にオンライン決済は含まれていません。

同キャンペーンは12月4日の朝9時から3月31日まで開催予定ですが、付与額が100億円相当に達した時点で終了します。

「Yahoo!ショッピング」や「ヤフオク!」の期間限定Tポイントを利用している方は、12月4日からのキャンペーンに向けて、「PayPay」の利用登録などでPayPay残高がもらえるキャンペーンを利用しておくと良さそうです。

スマホ決済の「PayPay」、2019年2月からオンライン決済に対応

増え続けるPayPay対応店舗

PayPayの利用可能店舗は増え続けており、今後はポプラやミニストップのコンビニ、ヤマダ電機やエディオン、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ジョーシンなどの家電量販店のほか、トモズや新生堂、ドラッグイレブンなどのドラッグストアなどでも利用可能になる予定です。

「PayPay」アプリのインストールと利用登録の方法はこちらの動画で紹介されています。

Source:Yahoo! JAPAN
(hato)

記事:itfox.jp