App Store、10月3日から全アプリのプライバシーポリシー導入が義務化

IT狐 547 ビュー | 2018/09/04

App Store、10月3日から全アプリのプライバシーポリシー導入が義務化

現地時間8月30日、Appleはアプリ開発者に対して、全アプリのプライバシーポリシー導入を義務化することを通知した。App Store Connectのメタデータフィールドと各アプリケーション内にアクセスしやすい形で、プライバシーポリシーへのリンクを必ず含める必要がある。

この新しいルールは10月3日から実施され、今後はアプリの新規提出はもちろんのこと、アップデート申請でもプライバシーポリシーが必要となる。

App Store内のアプリに対して、プライバシーポリシー表示が必須化したのは今回が初めてではなく、HealthKitやHomeKitなどのAppleが提供するフレームワークを利用し、ユーザーの個人情報を扱うものなど特定のアプリジャンルに関しては、以前からプライバシーポリシーの表示を義務化していた。しかし、今回の変更では個人情報を取り扱うかは関係なく、全アプリがプライバシーポリシーが必要に。

ちなみに、Testflightを介した各種βテストも例外なくプライバシーポリシーが必要になるとのこと。詳細はこちらから確認を。

記事:itfox.jp