サイト内人気記事をランキング順に表示できるプラグイン「WordPress Popular Posts」

IT狐 193 ビュー | 2018/08/31

サイト内人気記事をランキング順に表示できるプラグイン「WordPress Popular Posts」

ブログやWebサイト内の人気記事ランキングは、サイトに訪れるユーザーが、情報を探す助けにもなる機能として知られています。

とは言ってもサイト内の記事アクセスを一つひとつ確認して、手作業でランキング変更するのは少し手間がかかりますよね。そんな時は、自動でサイト内の記事ランキングを更新し続けるプラグイン「WordPress Popular Posts」が便利です。

 

人気記事をランキング形式で表示できる「WordPress Popular Posts」

「WordPress Popular Posts」は、サイト内の記事を人気順にランキング形式で紹介してくれるプラグインです。記事アクセスを逐一解析し、設定した時間で記事アクセスの多かった記事を自動でお知らせしてくれるため、面倒な手作業でのランキング作成を簡略化するのに役立ちます。

またサイトを訪れたユーザーが記事を探しやすくなるため、サイト内の滞在時間も伸び、SEO的にも有利なプラグインとして活躍してくれます。

「WordPress Popular Posts」の使い方

それでは早速使い方についても見ていきましょう。まずはWordPressの管理画面から「プラグイン」>「新規追加」で「WordPress Popular Posts」と検索してプラグインをインストールして有効化します。

もしWordPress上の検索結果に「WordPress Popular Posts」が表示されない場合は、下記のサイトからプラグインをダウンロードし、wp-content/pluginsディレクトリにインストールすることでも利用可能です。

WordPress Popular Posts

人気記事ランキングをサイト上に反映してみよう!

プラグインがインストール出来たら、サイト上の人気記事をランキング形式で表示していきましょう。まずは、「外観」>「ウィジェット」を選択し、「WordPress Popular Posts」のウィジェットをランキング表示させたいページに配置します。

するとこのように表示方法を切り替えられるので、お好みでカスタマイズしていきましょう。

ちなみにここで設定するのは主に4つ。

  • 「タイトル」:ランキングの見出し
  • 「最大表示数」:表示する記事数を選択できます。
  • 「フィルター」>「計測時間」:ランキングの更新頻度を設定します。
  • 「投稿設定」>「アイキャッチ画像を表示」:アイキャッチ画像付きで表示するか否かを選択できます。

他にもビュー数やコメント数を表示することも可能ですが、記事ボリュームが少ないうちは人気がないコンテンツと読者に誤解を与えてしまいがちです。そのためビュー数等の設定をおこなう際は、記事ボリュームとアクセス数を見ながら導入を検討してみましょう。

まとめ

今回は、WordPressの人気記事をランキング形式で表示するプラグイン「WordPress Popular Posts」の機能とその使い方についてご紹介しました。サイトを訪れたユーザーは必ずしも、逐一すべての記事に目を通しているわけではありません。そのためサイト運営者は、プラグインを導入することで、記事を読者に読んでもらいやすくなる工夫を心掛けましょう。

 

記事:itfox.jp